海をまもる洗剤 4つの約束

海をまもる洗剤は、環境と洗浄力をあきらめない厳しい基準のもと、4つの約束します。

1. 自然をまもる

海をまもる洗剤は、100%天然成分・植物由来の洗浄成分で、石油由来の成分は不使用です。もちろん、人工香料、漂白剤、蛍光剤、着色料、動物由来原料、有害化学物質指定(PRTR)の原料も不使用です。

国際基準の「生分解試験」、化粧品等で行う「お肌の安全性試験」、その他にも「水生態系への毒性試験」等を実施し、第三者からの客観的な安全性をいただいています。

油を細かくして水に閉じ込める技術により、洗濯槽や排水ハイプ、グリストラップの掃除のために有害な薬品を使ったり掃除の回数を減らせます。

また、落ちた汚れも生分解しやすくなるため、浄化槽や処理場への負担を軽減させることで、川や海への環境負荷を大幅に軽減します。

 

2. 洗浄力が高いうえ、衣類にやさしい

洗濯のプロ「創業70年のクリーニング店」と全国のコインランドリーで実証済みの洗浄力。

一般的に、「環境や肌に良い洗剤は、汚れ落ちが悪い」というイメージがつきものです。
あるいは、汚れと一緒に色落ちしたり生地へのダメージが強いアルカリ性の洗剤が多いのが現実です。

海をまもる洗剤は、水と同じ中性洗剤なので生地を傷めず、ウール・シルク・ドライマークのダウン、羽毛、カシミヤも一緒に洗うことができます。

洗浄時間が短く、すすぎ1回で生地への残留が極めて少ないので衣類が長持ちします。

 

3. 安心&安全でお肌をまもる

これまでの一般的な合成洗剤では、敏感肌、化学物質過敏症、静電気が苦手な方の配慮が充分ではありませんでした。海をまもる洗剤では、こうした心配がほとんどありません。

界面活性剤の使用量を一般的な洗剤の1/7程度(1回の洗濯で1g以下)に抑え、有害な添加物は一切不使用。ですから、赤ちゃんの衣類も、もちろん洗えます。

お肌への安全性試験も実施(24時間閉塞パッチテスト・スティンギングテスト)。
柔軟剤も不要なのにふんわり仕上り、静電気の発生量を抑える効果も期待できます。

 

4.おサイフにやさしく時短。だから、毎日使える。

お洗濯はほぼ毎日のことですから、使い続けられる価格でなければなりません。

1回あたりの洗剤代が安いのも当然ながら、すすぎが1回減らせることで水道代や電気代や時間も節約でき、柔軟剤も不要です。
洗濯槽を洗ったり配水管の詰まりを取るための時間やコストも削減できます。

おしゃれ着用の洗剤を別に用意する必要もなく、水温が低くても(5℃以上)そのまま使えます。

つまり、洗濯にかかるコストは、トータルでとても低くなります。

また、全国に量り売り店を広げていきます。
詰替ボトルのプラスチックを減らし、運送の必要もないため、量り売り洗剤を買うことで、一番やすくなります。